スロット 沖ドキ テンパイ

スロット 沖ドキ テンパイ

右眼将軍の副将を目指すことになる

いずれは右眼将軍の座に上り詰めるのが、レノのいまの目標だった

 大将軍は、おそらく、ログナー人ではなれないだろう

レオンガンド・レイ=ガンディアがいくら実力主義者であっても、彼はガンディア人であり、ガンディアの中枢を構成するのはガンディア人ばかりだ

あなたも好きかも:ハワイアン・ドリーム
王の腹心たちも、大将軍も、王宮関係者も、ほぼすべてがガンディア人といっていい

あなたも好きかも:パチンコ 負けすぎた人
それがレオンガンドの限界なのだ、などというべきではない

国の中枢に他国人を近づけることほど危ういものはない

たとえその国が既に征服下にあり、もはや国としては滅びていたとしても、なにを仕出かすのかわかったものではない

遥か将来、ログナー人が完全にガンディア人として同化していたのなら、そのときにはガンディアの中枢にも関与できるようになるのだろう

が、それはもはやログナー人などとは呼べぬ存在に違いない

 レノは、歴としたログナー人だ

ギルバース家の血を引く人間であり、その家名は、ログナー方面軍の軍団長の中でも最高峰といってもいい

もっとも、ジオ=ギルバースの腹違いの弟という忌まわしい触れ込みは、一時期、彼の立場を危ういものにしたこともあった

異母兄ジオは大のアスタル嫌いで有名であり、アスタル=ラナディースの反乱後、反ラナディース派と称する連中が決起した際には、ジオ将軍の仇討ちをしましょう、などと声をかけられて迷惑千万だったものだ

ジオの敗死の原因をアスタルに押し付けるなど、どう考えてもおかしいのだが、それがわからない連中だったのだろう

 挙句、彼まで反ラナディース派の烙印を押されてしまった