まどマギ スロット 穢れ セリフ

まどマギ スロット 穢れ セリフ

この半年、ずっと考えていた」「半年?」「ジゼルコート伯の元についたときから、予感はあった

君と敵対することになる確信めいた予感がね

予感が確信に変わったのが半年前

それから、君を倒す方法を考え続けた」 オウラの表情は相変わらずどこかに諦観があるように見えた

あなたも好きかも:必殺仕置人 パチンコ サントラ
彼がなにを諦めているのかなど想像する意味もないし、そんなことに時間を割く必要もない

が、気にはなった

気になりつつも、彼の言葉のほうが重要であり、その内容に想いを馳せた

 彼は、アスラリア教室出身の優秀な武装召喚師だ

半年も考え続ければ、対策のひとつやふたつ思いついて当然だろうし、その点では、彼のほうが遥かに有利だった

あなたも好きかも:パチスロ5号機一覧
少なくともファリアは、彼を仮想敵に考えて訓練を積んでいたわけではない

彼が敵に回る可能性そのものは何度も考えている

あなたも好きかも:まどマギ スロット art ステージ
彼はジゼルコートの配下であり、ジゼルコートには疑念があった

ジゼルコートがレオンガンドの敵に回れば、彼がファリアの敵になるのは当然のことだ

彼がジゼルコートの元を辞さない限りは、敵対することになる

 だから、ファリアは、たとえジゼルコートがレオンガンドを裏切ったとしても、彼がジゼルコートの元を離れることを願ったものだ