スロット 判定時間

スロット 判定時間

 この辺りのイル川と交錯して走る諸水路の余った水をライン=マルヌ運河へ排水するため、城塞下の水濠からフランツージャシャー・カナル運河(現在は暗渠となってマルヌ通りという道路になっています)が造られていましたが、この運河とイル川の間も島状となっており、ここには広大なオレンジ農園(現・オランジュリ公園)があり、附属の庭園と数軒の家屋がありました

 これら大小の「川中島」はほとんどが橋で結ばれ、相互の連絡は容易となっていたのです

 要塞の東側、ライン川と挟まれた地域はシュポレン島(現エピ島)と呼ばれ、この島と要塞の間には運河が屈曲しつつ流れており、「島」の幅は広いところでも1キロ強と狭く、その地質は砂礫がほとんどで土地も平板、密生する低木や草むらはライン対岸のバーデン領ケール部落からストラスブール市街を隠蔽していました

あなたも好きかも:ほのぐらいみずのそこから パチンコ 甘
この島は正しく国境の島となり、国際鉄道と街道の橋が並んで架かり、そこには税関もありました

 また、ケール自体も林に囲まれ、西岸よりは高地にあるもののこちらもストラスブール要塞先端の城塞からは望むことが出来ませんでした

 これら地形からして、ストラスブール市を攻める方向は自然と「北西」側からとなります

 要塞のこの方面には第7から第15号までの9ヶ所の稜郭堡があり、特に第12号堡は鋭く北東方に飛び出していました

あなたも好きかも:ブラックジャック2 スロット
 この12号堡と7号堡の間が要塞の西正面となり、ここには郭壁に4つの城門があります

この内3つの門はそれぞれ3つの「衛星市街」につながり、ヴァイセンツルム門はケーニヒスホーフェンに、サヴェルヌ(ツァーベルン)門はクローネンブルクに、ステンブール(スタイン)門はシルティカイムに、それぞれ通じていました

あなたも好きかも:ブラックジャック 掛け方
 サヴェルヌ門付近にはストラスブールの市内停車場に向かう鉄路が要塞の隔壁を通過する箇所があり、ここは要塞へ侵入する格好の地点(即ち要塞の弱点)となりかねない部分でした

 また、西側には2つの前進堡塁があって、それぞれ要塞隔壁から200mほど前方に突出して構え、それぞれサヴェルヌ門の南北にあって、南側堡塁には第40から第42号の3つの稜郭堡が、北側堡塁には第47から第49号の3つの稜郭堡が、それぞれ北西側からの侵入に備えていました

サヴェルヌ門(1865年) この要塞西側防衛線において最も要塞から離れていた拠点は、バーゼルとパリ国際2つの鉄道線が交わる三叉路間にあった第44眼鏡堡でした

 また、第7号稜堡の前にある低地には「パーテ」と呼ばれる第37眼鏡堡があり、南側前進堡の第40号稜堡の南西側にも土で造られた小堡塁がありました