ガンツ2 パチンコ 甘

ガンツ2 パチンコ 甘

水晶のベルを鳴らすような澄んだ心地の良い音に、心が弾む

あなたも好きかも:パチンコ アリア2
「はい、ネアです」「ネア、業務時間外にすまない

今居るのはアルバンの山だろうか?」「ええ、アルバンの山におりますよ

どうしましたか、エーダリア様?」「実はそちらで大物の害獣情報が入ってな

駆除出来るものではないが、山から出すことは出来ないだろうか

勿論、時間外手当もつけよう」「害獣さんが!どんな生き物なのでしょう?」「恐らく、梟の魔物だ

巣を作られると大量の家畜を襲うので厄介なことになる」「…………乳製品の敵ではないですか!懲らしめます!!」「いや、高位なので戦うなよ

ネア?!」鼻息も荒く通信を切り、ネアはこちらを見た魔物の腕を掴んでお仕事モードに入る

あなたも好きかも:スロット メーカー 創作 キャラ
「ディノ、折良く梟の魔物さんが出現しました!巣を作られると私の喜びが死んでしまうので、山から追い出して欲しいです!!」「わかった

ネアはまず、私から決して離れないようにね

あなたも好きかも:シャトル パチンコ 富田林
梟は爵位持ちだから」「乳製品を脅かす鳥の分際で、なんとも生意気なやつですね」ホイップバターを脅かした段階で好意は最低ランクなので、ネアはディノから綺麗な生き物だと教えられたことも忘れて、梟を激しく敵視する

荒ぶるご主人様でも狩りのときは可愛く見えるようで、唇の端で微笑んだ魔物が、指の背で頬を撫でた

「ネアの嫌なものなら、すぐにどかしてしまおう」「ディノが頑張ってくれたら、久し振りに髪の毛を洗ってあげます」「だったら一緒に入ろうか?」「む

温泉ですね……公共の場所では邪魔になるでしょうし洗ってあげられないので、リーエンベルクの大浴場が開くといいのですが……」「温泉………」魔物は謎に悲しげにしたが、公共の温泉でこの長い髪の毛を洗ってあげていたりしたら大迷惑だ

「じゃあ、椅子になろうかな」「………温泉で、ですか?」その瞬間、ネアは質問を間違えたことに気付いた

魔物が、その発想はなかったという目をしたのだ

「それにしよう」「………ええと、入浴着でお膝に乗るのはちょっと……背中も結構開いてますし」「ネアの背中は綺麗だしね」「だからなぜ、私の背中事情を知っているのだ!」ご褒美の選定で少し時間をロスしたが、ネア達は件の梟が現れたという座標をすぐに見付けることが出来た

山の上の方ではなく、少し裾野に近い森林地帯の区画で、ネアの大切な牧場も近い

これはもう何が何でも狩らなければならないと覚悟を固めていると、唐突に魔物に持ち上げられた