ポーカー

ポーカー

だがやっと、末王子を傀儡にすればこの国は安泰という目算も立った訳だ」(なる程…………)タイミングであり、バランスなのだ

どの立場の者からしても、ある程度手を出しても安全そうだという目算、或いは今しかないという後押しや危機感を募らせる全てのタイミングが、うまい具合に合わさってしまったということなのだろう

その全てを踏まえて盤面を見ている人達というのは、どれだけの頭脳や心なのだろう

ネアはひたすら頭が下がる思いだった

あなたも好きかも:津田沼 パチンコ 優良店
「あの金の椅子の方は、どうして今回の件の指揮を取られているのでしょう?人外者の方は国取りなど興味がないのかなと思うのですが……」「ああ

あなたも好きかも:スロット ロリポップチェーンソー 天井恩恵
だが、その代わりに暇潰しでそれに手を貸すからな

………アルテア殿もその可能性が高い

あなたも好きかも:株式会社アミューズ パチンコ 評判
ヴェンツェルは呆れていたが、呆れるだけで済ませられるものだといいのだが………」「第一王子様は落ち着いてらっしゃいますねぇ」「あれは、単に図太いだけだ」そんなことを話しながら、ネア達は馬車を降りた

まだ淡い朝の光の中、海辺の町は清々しい空気に包まれている

暑くなりそうだなと予感させる日差しの欠片と深い色の海は、あわいの列車で訪れた海辺のリゾートとは違い力強い海という感じがした

カモメの鳴き声に、檸檬やオリーブの木の畑が見える

入江の向こうに見えるのは海沿いを走る細い山道だ

その光景にふと、この世界にあるはずの無い海沿いの細い道を走って行く黒い車が見えた気がした

(この町は、………ジークが死んだ海沿いのリゾートの町に少し似ているわ……)でもそれは余分な感傷なのでぽいっと投げ捨て、ネアは地元の人達が行き交う港を目指して、まだ観光客の姿は見えない砂地の細い道を歩いた

道は入り組んでいて、町全体が見通せる町の外周からこちらに入り込んでしまうと、途端に視界が狭くなり、海も見えなくなる