スロット スターダスト 門前仲町

スロット スターダスト 門前仲町

常人とは比較できない力を持つ彼らの攻撃は早い上に重く、まともに受ければイリスとてひとたまりもないものだった

もっとも、イリスはここに至るまで手傷らしい手傷を負ってはいない

敵陣での戦い方は心得ている

敵兵の中で上手く立ち回れば、敵は攻撃しようもない

味方を傷つけることなどできるはずがない

目の前の男のように、仲間の死体を利用することすら、普通は躊躇うものなのだ

あなたも好きかも:スロット モグモグ 天井期待値
そういった状況を作り出すことができれば、相手がいかに超人的な力を発揮しようと、敵にはならない

しかし、眼前の男は違う

あなたも好きかも:ガチンコ ルーレット
龍の装飾が施された鎧兜を纏う、おそらくは部隊長以上の地位にある人物

味方の死体を利用することを躊躇わないどころか、周囲の仲間の存在などどこ吹く風で猛攻を仕掛けてくるような、戦闘狂

 イリスは、男が戦斧を片手で叩きつけてきていたことを知り、目を細める

片腕だけで、イリスの膂力を圧倒しようというのだ

あなたも好きかも:ほくとのけん パチンコ dd
彼女とすれば面白いはずがない

自分の人生が馬鹿みたいに思える

 男が斧の柄に左手を添えようとするのを見越して、後ろに飛んだ

着地先の背後の敵兵を切り捨て、戦斧の男の猛追にも対応する

突進とともに振り下ろされた戦斧を間一髪でかわすと、男の目が笑った

やっと敵に巡り会えた、とでもいいたげな表情